ホホバオイル比較|口コミ体験談

MENU

ホホバオイル比較|口コミ体験談

最近ホホバオイルが注目されていますね。
なぜかというと保湿やアトピー、ニキビ、アンチエイジング、頭皮環境を整えるなど、肌に良い効果が期待できるということで様々商品に配合されています。
ただ、商品は多くあるのでどれが良いのか迷ってしまうと思います。
そこで当サイトではおすすめのホホバオイル商品を比較して紹介したいと思います。
ホホバオイルを利用しようか考えている方の参考になれば幸いです。

おすすめホホバオイル

オーガニックホホバオイル

NATURAL ORCHESTRAのオーガニックホホバオイルは最高権威フランス機関・ヨーロッパ統合機関のオーガニック認定のスキンケア商品です。
2機関の100%オーガニック認定を受けた日本で唯一の高品質オーガニックホホバオイルです。
世界最高レベルの品質が証明されている商品ですし、外せない商品ではないでしょうか。
公式サイトでは使用方法や専門家の声、体験談なども掲載されていますのでチェックしてみてはどうでしょうか。

価格 容量 備考
お試し3,000円(税込) 34ml -
プレミアムホホバオイル

サンナチュラルズのプレミアムホホバオイルは15万人以上が愛用している人気商品です。
TV通販番組でも反響のある商品ということです。
アメリカの農務省からNO.1と認められているプレミアムホホバオイルのみ100%使用しているので、肌への負担も少なく、敏感肌の方でも安心して使うことができるのではないでしょうか。
初回限定トライアルがあるのではじめての方は利用しやすいと思います。

価格 容量 備考
初回限定997円(税込) 10ml -

ホホバオイルとは

ホホバオイルというものをご存知でしょうか。
雑貨店などの化粧品売り場に並べてあったりして見かけたことはあるものの、使い方や期待できる効果がよくわからなくて手が出せないという方も多いのでは。
ホホバオイルとは原料がシモンジア科ホホバという木の種子です。
その種子から取れる油なので、自然由来のものという事になります。
そしてこのホホバオイルは主に保湿成分として様々なケアに利用でき、頭皮のマッサージ・トリートメント・バスオイル・マッサージオイル・メイクのクレンジング・入浴後の保湿・日焼け後のケア・アトピーケア・アンチエイジングとしてなど様々な使い方があります。
何故このような多様な使い方がされるかというとホホバオイルは人の皮脂に近く、高い浸透力と保湿力を兼ね備えていて、かつ自然由来でいるのでアレルギー物質・化学物質の心配が無く通常のお手入れからアトピーのケアまで利用できるのです。
ホホバオイルにも高価なものから安価なものまで様々ですが、一般雑貨店で販売されているような50mlで1000円以下のものでも効果は実感できるので使った事がない方は使ってみてはいかがでしょうか。

ホホバオイルの効果

天然のオイルは、美容に良いと言われています。
オイルにはマッサージオイルなどがありますが、数年前から、ホホバオイルの効果が素晴らしいと、注目されていました。

 

ホホバオイルは、保湿性、殺菌性、浸透性に優れていて、冬の冷たい空気で、乾燥してしまった肌をしっとりと落ち着かせる効果があると言われています。
殺菌性にも優れた効果をもっているので、真夏の炎天下の下で焼きすぎてしまったという肌の炎症をしずめてくれます。

 

その他にも、髪の毛にトリートメント代わりにつけると、しっとりサラサラヘアに仕上げてくれます。
そして、頭皮のマッサージオイルとして使うと、毛穴に詰まったヨゴレや、古い角質などを除去してくれます。
毛穴がスッキリとして、頭皮の環境が整うと、丈夫で健康な髪質になり、抜け毛が改善されていきます。
そして、ホホバオイルを入浴時にバスタブのなかに数滴たらすと、入浴剤としての効果も発揮します。お風呂上がりは、しっとり肌をキープ出来ます。

ホホバオイルの使い方

何をつけてもあまり効果がないと感じている方など、冬のひどい乾燥肌にはホホバオイルがおすすめです。
ホホバオイルは抗酸化作用や抗菌作用、血行促進などがあるとされているオイルです。

 

ホホバオイルの使い方としては多くありますが、例えばクレイジングとして使うと汚れを浮かして落とし保湿効果も高いとされています。
また、化粧水の前に馴染ませておくと肌への浸透が良くなるそうです。

 

また、顔だけではなく頭皮にもみ込んで洗い流せば、毛穴の汚れを落としフケや肌の炎症を改善、頭皮の血行も良くするようです。
勿論、毛髪にはトリートメントとしても使えます。顔にも髪や頭皮にも使えるものとして色々な使い方があるホホバオイルですが、様々なメーカーから出ていて値段はお手頃価格から高価なものまであります。

 

もともとホホバの実は木を植えてから10年程経たないと実がならない貴重な実なので、あまりに安いと感じる物は自分なりに調べて使うと良いかもしれません。
ネットの口コミなどでは、どこのホホバオイルを使っている方が多いのか、値段も含めて使い勝手はどうなのか、などが分かり参考になる事もあります。

ホホバオイルの保湿力とは

乾燥から素肌を守るには保湿力の高い「ホホバオイル」がおすすめです。
ホホバオイルは安全性が高く、ほとんどの肌質で問題なく使えます。数滴を手のひらに伸ばし、顔全体に優しくプレスするだけで水分の蒸発を防いでくれるので、もっちりと水分を抱えた肌になることができます。
また、抗酸化作用を持つビタミンEなどが含まれているので、アンチエイジングにも効果を発揮します。

 

高い保湿力を持ちますが、油分を与えても水分を与えるものではありません。
肌が乾燥した状態で使用すると、余計に乾燥が強くなったと感じることがあります。
必ず、顔を洗ってすぐ、または化粧水などで肌を整えてからホホバオイルを使用することがポイントです。

 

乾燥した風などから肌を守るため、保湿クリームを使用することがよくありますが、保湿クリームに含まれているミネラルオイルやワセリンなどは、不純物が含まれているものの場合、紫外線により肌の上で酸化したり、油やけを引き起こすことがまれにあります。
しかし、ホホバオイルはほんのわずかですが日焼け止めの効果を持ち、さらに酸化しにくい特徴を持っていますので、紫外線に当たっても酸化や油やけの心配が軽減されます。一年中、朝夜問わず使用できるので安心です。

 

保湿力とアンチエイジング、さらに軽い日焼け止め効果を持つホホバオイルは、万能なオイルです。

ホホバオイルはクレンジングに使えるのか

美容に役立つ商品は実に多くありますが、オイルも保湿ケアやマッサージにとても役立ってくれるものです。
そして、オイルも多くの種類がありますが、ホホバオイルもよく選ばれているオイルのひとつです。
人間の皮脂と似ており、浸透性もよく、刺激も少ないオイルで使いやすくなっています。ターンオーバーを整えるのにも役立ちますし、ビタミンEも豊富ですので、アンチエイジングにも役立ってくれます。
ホホバオイルは化粧水のあとの保湿ケアに役立つのはもちろん、アロママッサージのキャリアオイルとしても使うことができますし、さらに頭皮ケアや髪の保湿など様々な場面で活躍してくれます。

 

そして、クレンジングとしても利用使えるオイルです。
まず、オイルを適用手に取り、顔全体に伸ばし、優しくマッサージするようにメイクの汚れを落としていきます。
そして、その後はティッシュやコットンなどを利用してふき取りますがこのときに肌をこすらないよう、優しくふき取っておきましょう。
そのままでは、まだオイルのべたつきもありますので、メイクを落としたあとは石鹸を利用して洗顔を行います。
湯船で温まりながら毛穴の開いた状態でメイク落としを行うと、毛穴の汚れもすっきり落とすことができます。

ゴールデンホホバオイルとは

ホホバオイルのホホバとは、砂漠などの過酷な環境で育つ植物のことであり、そのホホバの種から抽出したオイルが一般的にホホバオイルと呼ばれています。
ホホバオイルの特徴としては、高い保湿力と殺菌力、敏感肌やアトピーの人も安心して使用できるほど肌に優しい、殺菌作用によって酸化しにくいので、長期保存が可能等の特徴があります。
通常販売されているホホバオイルは無色透明であり、精製されています。

 

これに対してゴールデンホホバオイルは、無色透明の一般的なホホバオイルとは違って、無精製オイルなので、黄金色をしています。
この他にも、精製されたホホバオイルは、脱臭・脱色工程などを行っており、純度を高めるためにミネラルやビタミンなどの有効成分などは失われています。
これに対して、ゴールデンホホバオイルは、ホホバの実をそのまま絞り出したオイルです。
また、脱臭・脱色工程を行っていないので、精製されたホホバオイルと比べてトランス脂肪酸が殆ど含まれていません。
そして、人間の皮脂によく似た組成を持っているので、どんな肌にもなじみやすく、肌からの水分の蒸発を防ぎます。
さらに、ミネラルやビタミンなどの有効成分を豊富に含んでおり、肌の保湿や栄養補給ができることが最大の魅力です。

ホホバオイルとニキビの関係

皆さんは、ホホバオイルをご存知でしょうか。 
ホホバとは、オーストラリアやメキシコ、インドなどでみられる、水分を逃さない保湿力の非常に高い植物です。
その植物からとれたホホバオイルは、スキンケアのみならず、ヘアケアにも使える、万能な美容液なのです。 

 

ホホバオイルとニキビの関係も、医療機関などでも実証されています。
ホホバオイルは、通常のクレンジングでは落ちにくい汚れも取り除いてくれます。
毛穴の汚れや余分な皮脂は、ニキビの原因の1つです。

 

ホホバオイルを使ってマッサージをするようにクレンジングすれば、ニキビの原因を取り除くことができるのです。 
また、洗顔後に、美容液として使うのもおすすめです。
保湿力が高いにも関わらず、べたつきはありませんので、とても使い心地が良いのがホホバオイルの特徴です。
また、天然の成分ですので、敏感肌の方にも安心してお使い頂けます。
皆さんも、ホホバオイルを実際に使って、その使い心地を実感して下さい。

ホホバオイルと髪や育毛の関係

ホホバオイルと髪や育毛の関係についてご説明します。
ホホバオイルとは、メキシコやアフリカなどの乾燥地帯に生えているホホバという植物の実から抽出されたオイルです。
ホホバオイルは乾燥や紫外線に非常に強いという特質を持っているため、肌を保護するために有効であるとされ、古来から美容目的で重宝されてきました。

 

そしてこのホホバオイルが配合されたシャンプーには、育毛効果もあります。
頭皮を適度に保湿することができるからです。抜け毛は、頭皮の状態が悪化することで起こります。
頭皮の皮脂が過剰に分泌されると毛穴が詰まって髪が抜けやすくなりますし、頭皮が乾燥すると枯れたような状態になり髪に栄養分が行き渡らなり、その結果抜け毛が促進されるのです。

 

しかしホホバオイルの含まれたシャンプーを使うと、これらを解消することができます。
頭皮を洗浄して余分な皮脂を除去するのと同時に、程良い油分を頭皮に浸透させることができるのです。
なおかつ紫外線などの刺激に強くなるという効果も与えます。そのため頭皮の状態が良くなり、髪が育ちやすくなるというわけです。

ホホバオイルとアトピーの関係

ホホバオイルとアトピーの関係はどのようなものでしょうか。
ホホバとは、アメリカ南西部やメキシコ北部などに生息するツゲ科の多年草です。
ホホバの種から抽出した天然のオイルは色々な効能があり、皮膚の乾燥を防いで潤いを保つ効果があります。

 

ホホバオイルの主成分であるワックスエステルは、人間の肌に含まれている成分で肌の弾力や水分を保つ働きがあります。
ホホバオイルを使用することで肌の状態が安定して、より良くすることができます。
アトピー性皮膚炎は皮膚の乾燥によって起こったり、食物やハウスダスト、ダニなどのアレルギーがきっかけで発症したりします。
アトピー性皮膚炎を抑えるためには、肌の乾燥やアレルゲンから肌を守る必要があります。

 

ホホバオイルはワックスエステルを多く含むので、肌の潤いをしっかり守りバリアを張ることによって、肌の水分量を保つことができてアレルゲンから肌を守ることが可能なのです。
そしてホホバオイルは天然成分でできているので、肌に刺激を与えることなく安心して使用することができるのです。

 

 

 

 

 


ホホバオイルはクレンジングとしても使っている方がいますが、こちらのおすすめ化粧落としランキングでもいろいろ紹介しています。